好きな人への思いをつづろう 2

[51]10-02 17:13ゆり。

「ぶっ倒れんなよ。」

君のその一言、本当に嬉しかった。
私が熱出てること、気づいてくれてたの?

席を立って水のみに行こうとしたら、
「フラフラじゃん。」
って。
「帰ったらちゃんと寝ろよ」
って。

明日が中間テストで、私寝ないで勉強しようとしてたことなんて、
いつメンにしか言ってないのに。

帰りも、1人だけ家が遠い私の後ろを、
「他の男子の家を通ってから帰る」って、
ずっと横にいてくれたよね。

嬉しかったよ。
ありがとう。


絶対に私には振り向いてくれないその横顔、
今だけは私が見てても良いかな?

あなたに好きな人がいるっていうのもわかってる。
あなたは人気だから。


でも、
もうちょっとだけ、見ていても良い?
あと少しで諦められるから。

冬にあの子があなたに告白するんだって。

それが終わったら、もう私は諦めるから。

だから、もうちょっとだけ…。